Trail Running Retreat Plan

距離や時間、ペースにとらわれず、トレイルを走ることでこそ得られる感覚を味わい、
目の前の自然に夢中になる感覚を楽しむリトリート(心身の静養)です。
樹海、巨木の森、湖畔の稜線などの富士山麓に広がる美しいトレイルを、
参加者の方に合わせてアレンジしてご案内します。
※普段走る習慣のない方でも安心してご参加いただけます。
【半日以上〜3日間まで / 個人〜6名まで対応】
(走行距離:約5km~15km)

くつろぎとゆらぎのリトリート

くつろぎとゆらぎの
リトリート

富士山の森の匂い、音、空気を五感で感じながら、ゆっくりとしたペースで走ります。心地良いカフェで過ごす休日のような、やわらかな雰囲気でリラックスを求めている方向けのコースです。

清々しさと解放のリトリート

清々しさと解放の
リトリート

変化する起伏とダイナミックな景色を楽しみながら、気持ち良いペースで走ります。山でサーフィンをするような、アクティブに自然を楽しむことでリラックスを求めている方向けのコースです。

落ち着きと静寂のリトリート

落ち着きと静寂の
リトリート

原生林の静寂と自然の奥深さをじっくり味わいながら、立ち止まりながら走ります。自然の中でメディテーションをするような、静かに自然を楽しむことでリラックスを求めている方向けのコースです。

シーズナリーリトリート

シーズナリー
リトリート

富士山麓の四季に合わせたルートで、その月毎のコンセプトを設定して走ります。その日のメンバーでその日の自然をライブで楽しむような、「今ここ」を楽しむことでリラックス を求めている方向けのコースです。

Collaboration

Collaboration

cofujiと他業種がコラボレートした募集型ツアーです。富士山麓の自然と新しい組み合わせを作ることで、四季折々の自然にオリジナリティやユニークさが生まれるはず。一緒に企画することや参加することで、スペシャルな場を私たちと一緒に生み出してみませんか

Custom made

Custom Made

少グループの仲間と貸切でフィールドリトリートを楽しんでいただくプランです。気の置けない仲間と自然の中で過ごすのは最高の時間。リラックスした雰囲気で自然を楽しみ、立ち止まって感覚に耳を澄ませ、互いに対話をすることで、自然だけでなく仲間への共感も高まります。トレイルラン以外のアクティビティもご案内いたします。

Movie

Event

Instagram Gallery

Tumblr

科学的アプローチ2

最近フィトンチッドについて1番前のめりに聞いた話しを紹介します。

「マツ、ヒノキ、スギなど多くの針葉樹に含まれるα-ピネンという森林発揮性物質(フィトンチッド)は、血液中と尿中からも測定された」というデータを元にした話でした。(東北医科薬化大学 住友先生)

これは森林での活動時にフィトンチッドを肺で吸収し、それが血中に入ったことを意味しています。考えてみればそうなんですが、深呼吸するだけでなく、それを吸収することではじめてリラックス効果につながるんですよね。血圧が下がったり、唾液でアミラーゼ測定や心拍変動での効果測定は知っていましたがありましたが、医学的なアプローチもここまでエビデンスが出ています。

と、これを書いている僕のデスクは、窓のすぐ前にスギとヒノキが。常にフル充電状態かもしれません~。贅沢。(ストレスなし)

都会にないものが、田舎や自然の中には沢山あります。cofujiのツアーでは、ヒャッホーと楽しむだけでなく、目に見えないそんな魅力・効果を、科学的・医学的なデータも加えながら伝えていきたい!と改めて思ったのでした。

演習林でリラックス・ラン

岐阜県立森林文化アカデミー(https://www.forest.ac.jp/)の演習林で、秋にリラックス・ランのツアーをやらせてもらうことになりました。先日はその下見に行ってきました。

イメージは「森林浴×トレッキング、時々ラン」 。

手入れの行き届いた針葉樹が中心の演習林内で、ストレス状態とリラックス状態の説明をし、呼吸と足元に意識を持ち、五感を使うことを説明。その後、森林の持つリラックス効果の科学的データを説明しながら、五感を使うアクティビティを交えながら、ゆっくりと走る。走るスピードは、体育の授業のウォーミングアップ程度とし、体力がない人でも参加できるようなスピード。

ランの前後にシートとスマホアプリによるリラックス度を計るセルフチェックを実施する。

こんな内容にしたいと思っています。

富士山麓以外でも、こういう出張ツアーも広げて行けたらと思っています。

6月のツアー写真

梅雨時期ですが、参加者の皆さんと素敵な時間を作れました!7月、8月のカレンダーUPしましたので、夏のツアーもよろしくお願いします。

科学的アプローチ

image

「森林と健康シンポジウム」@東京農大に参加してきました。森林浴の科学的効果や国内外の各地の取り組みを聞いてきました。「回復」「健康」「幸福」と森林に代表される自然との関わりについての研究は、近年盛り上がりを見せていて、ある程度科学的に証明されたという考えになってきています。cofujiのツアーも、森林総合研究所の高山先生に監修していただき、主観的な回復感を測るROS-Jのアンケートを導入しています。アンケートは科学的なエビデンスとして蓄積させていただきたいと思っています。

image