Trail Running Retreat Plan

距離や時間、ペースにとらわれず、トレイルを走ることでこそ得られる感覚を味わい、
目の前の自然に夢中になる感覚を楽しむリトリート(心身の静養)です。
走ることが目的でない、リラックスするために走る、リラックス・ラン。
樹海、巨木の森、湖畔の稜線などの富士山麓に広がる美しいトレイルを、
参加者の方に合わせてアレンジしてご案内します。
※普段走る習慣のない方でも安心してご参加いただけます。
【半日以上〜3日間まで / 個人〜6名まで対応】
(走行距離:約5km~15km)

くつろぎとゆらぎのリトリート

くつろぎとゆらぎの
リトリート

富士山の森の匂い、音、空気を五感で感じながら、ゆっくりとしたペースで走ります。心地良いカフェで過ごす休日のような、やわらかな雰囲気でリラックスを求めている方向けのコースです。

清々しさと解放のリトリート

清々しさと解放の
リトリート

変化する起伏とダイナミックな景色を楽しみながら、気持ち良いペースで走ります。山でサーフィンをするような、アクティブに自然を楽しむことでリラックスを求めている方向けのコースです。

落ち着きと静寂のリトリート

落ち着きと静寂の
リトリート

原生林の静寂と自然の奥深さをじっくり味わいながら、立ち止まりながら走ります。自然の中でメディテーションをするような、静かに自然を楽しむことでリラックスを求めている方向けのコースです。

シーズナリーリトリート

シーズナリー
リトリート

富士山麓の四季に合わせたルートで、その月毎のコンセプトを設定して走ります。その日のメンバーでその日の自然をライブで楽しむような、「今ここ」を楽しむことでリラックス を求めている方向けのコースです。

Collaboration

Collaboration

cofujiと他業種がコラボレートした募集型ツアーです。富士山麓の自然と新しい組み合わせを作ることで、四季折々の自然にオリジナリティやユニークさが生まれるはず。一緒に企画することや参加することで、スペシャルな場を私たちと一緒に生み出してみませんか

Custom made

Custom Made

少グループの仲間と貸切でフィールドリトリートを楽しんでいただくプランです。気の置けない仲間と自然の中で過ごすのは最高の時間。リラックスした雰囲気で自然を楽しみ、立ち止まって感覚に耳を澄ませ、互いに対話をすることで、自然だけでなく仲間への共感も高まります。トレイルラン以外のアクティビティもご案内いたします。

Movie

Event

Instagram Gallery

Tumblr

四季コース~楽しむ大人の12ヶ月~

2020年度、僕が事務局を担当する、ホールアース自然学校の「四季コース~楽しむ大人の12ヶ月~」

・自然の中で時間を過ごすのは好き。もっと色んなアウトドアにチャレンジしたい。・仕事はバリバリ。オフも思いっきり充実させたい。・人生、もっと楽しみたい。・趣味の合う仲間が欲しい。・何かワクワクすることやりたい。・新しいことにアンテナを張っている人。(=このページを見ている人)

そんな『好奇心』を持つ参加者を募集します。

※四季コースのホームページはこちら

image

1年間、毎月1泊2日で、四季折々の富士山麓の大自然を舞台に、アウトドアアクティビティを楽しみ、里山の暮らしを体感し、心の底からの笑い・感動・リラックスを提供します。 

定員は15名。キーワードは、「好奇心」と「楽しむ大人」 

cofujiのリラックス・ラン、富士登山、田植え、洞窟探検、マウンテンバイク、野宿。どれもこれも、自信を持ってオススメする年間コース。

富士山麓での遊びとワクワクの時間と仲間は、人生に大きな影響を及ぼすかも!?

image

お問い合わせ・申込みはこちらまで。

プライベートツアーについて

image

2月になりました。この時期は山やトレイルのコンディションが天気に左右されます。そんな時こそ、プライベートツアーがオススメです。体力・レベル・天気・トレイルの状況に合わせて、ランも山歩きもご案内可能です。今年は山へトレイルへ!っと考えている方、1人でゆっくりと自然を味わいたい方、  体力が心配な方、おまかせ下さい。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。富士山麓の静かな自然をご案内させていただきます。

image

2020年 cofujiツアー

2020年、はじまりましたね。今年もcofujiをよろしくお願いいたします。

今年の初ツアーとして、青木ヶ原樹海へ行ってきました。

cofujiのベース、富士宮市には雪はありませんが、メインフィールドの青木ヶ原樹海には雪がありました。

秋冬の落ち葉を踏む音とはまた違う、ザクザクとした感触がとても気持ち良く、静かな森に響きました。

またこの時期は霜柱ができていて、これもたまんない。笑)

洞窟の入り口のつららは成長中~。

さて、今年はコラボツアーを頑張りたいと思っています!

お楽しみに~。

2019年12月のツアー

12月にもモニターツアーを4回実施。標高1000mくらいのフィールドなので、寒さの心配もありましたが、落葉後の静かな森を案内できました。

ふかふかの落ち葉の上を走り、寝転び、自然の音に耳を澄ませる時間。

五感を解放して、色んな感覚やカラダの声を感じていくうちに、自然に溶け込んでいくいような感覚になります。

湖畔で食べるThe Small Twistはスープとバケットとともに。

いよいよ、樹海と本栖湖のフィールドは雪。

1月~3月は、もう少し標高の低いエリアをご案内しますね。

キリっと冷えた空気の中、フィールドリトリートはいかがでしょう。