Tumblr

Tumblr

Tumblr

2020年 cofujiツアー

2020年、はじまりましたね。今年もcofujiをよろしくお願いいたします。

今年の初ツアーとして、青木ヶ原樹海へ行ってきました。

cofujiのベース、富士宮市には雪はありませんが、メインフィールドの青木ヶ原樹海には雪がありました。

秋冬の落ち葉を踏む音とはまた違う、ザクザクとした感触がとても気持ち良く、静かな森に響きました。

またこの時期は霜柱ができていて、これもたまんない。笑)

洞窟の入り口のつららは成長中~。

さて、今年はコラボツアーを頑張りたいと思っています!

お楽しみに~。

2019年12月のツアー

12月にもモニターツアーを4回実施。標高1000mくらいのフィールドなので、寒さの心配もありましたが、落葉後の静かな森を案内できました。

ふかふかの落ち葉の上を走り、寝転び、自然の音に耳を澄ませる時間。

五感を解放して、色んな感覚やカラダの声を感じていくうちに、自然に溶け込んでいくいような感覚になります。

湖畔で食べるThe Small Twistはスープとバケットとともに。

いよいよ、樹海と本栖湖のフィールドは雪。

1月~3月は、もう少し標高の低いエリアをご案内しますね。

キリっと冷えた空気の中、フィールドリトリートはいかがでしょう。

モニターツアーの様子

image

11月のモニターツアーに参加してくれた方が、ツアー後にスライドを送ってくれました。トレイルランが初めての友人を連れてきてくれた素敵なご夫婦。ありがとうございます!リラックスランの雰囲気、伝わるといいな。

秋冬のモニター・ツアー

image

この秋、モニター・ツアーを実施中。

ここ3回で、オーガニックエナジーバー=NATURE THING の脇さん、自転車のある暮らしを長野県伊那市で提案/アウトドア・ライフスタイルショップのCLAMPの竹村さん、patagoniaの二子玉川店&目白店の皆さんと、個性あるアウトドア・マンをご案内しました。

imageimage

それぞれ、本栖湖畔 flow トレイルと 樹海 deep トレイルを案内しましたが、反応は色々。青木ヶ原樹海の溶岩と苔が織り成すdeepな雰囲気がcool!という人もいれば、本栖湖畔稜線のフローな走りやすさと眺望がgood!という人も。 富士山麓の美しいトレイルを駆け抜け、立ち止まって景色を眺め、自然を感じて、自分と向き合う。 cofujiのツアーを楽しんでもらえたようです。

ツアー中は、走り方のアドバイスはほぼゼロ。自然解説と地域の歴史、脳科学、森林療法等のハナシをしたり、メディテーションをガイドしたりさせてもらいました。樹海でメディテーションって、ちょっと言葉だけ聞くとマズイっすね。ぜひ。笑)   

image

ひと手間掛けるTheSmallTwistのランチは大好評で、皆でシェアしてワイワイ食べるこの時間もとても楽しかったです。

ビフォー/アフターのコンディショニング・シートも体験してもらい、主観的な回復感をスケールにしてもらいました。

数字で見るってのは、ちょっと新鮮味があります。

image

この後も、大学関係、メディア系、キャンプ関係、フリーランスなビジネス・パーソンと、色んな方を富士山麓に招待予定。楽しみです!

モニターツアーに興味がありましたら、ホームページからお問い合わせ下さい。

僕は、 「山粧う」秋の森 ・秋のフィールドが一番好きです。色付いた木々、カサカサっと音を立てる足元、頬を突く冷たい風、キャンプでの焚き火。アウトドア好きにはベストシーズン到来ですね。 富士山麓でお待ちしています。